完母にこだわる理由は何にあるのでしょうか?
ここでは、完母がいいと言われている理由を紹介します。

●自分が育てたという実感が沸くから
これが大きな理由だとも言われています。
自分の母乳を飲んで大きくなったときは、本当に我が子という実感が沸きます。
ミルクだけだと子供への愛着が心身から沸きづらい・・・。
自分でなくても、親戚でも誰でもミルクならあげることができますから。
ですが、一緒に育てたという実感を持たせるのならば、ミルクで共同作業で育てるというのも効果的かもしれません。

●金銭面に負担がかかるから
母乳は自分で作ることができますが、ミルクの場合何度も購入する必要があります。
そのため、経済的に負担がかかるということから、完母にこだわるという方も少なくありません。

●栄養がたっぷり与えられるから(栄養を与えるのにミルクより効率がよいから)
母親にとって子供が健康的に育つというのは、一番の願い。
その際、完母で通すと栄養面ではほとんど困ることはありません。
最近ではくる病がさけばれているので、ビタミンDは定期的に摂取する必要が有るとも言われています。
基本的に母親の食習慣がそのまま母乳を通して栄養を与えるようになるので、母親も規則正しい食生活を送ることが大切となってきます。
同時に栄養の吸収もミルクより母乳を通した方が効率的だとも言われています。

●ウイルスや細菌などの免疫力がつくから
病気にかかりづらい健康的な赤ちゃんに育つと言われています。

他にも、
●腸内環境を整える
●母体の回復を高める
といった効果も母乳にこだわる理由だとも言われています。